健康増進機器として認定されています。 精神状態が安定し易いとされる151ヘルツ周波数と、それよりも2〜9ヘルツ低い周波数が異なる二種類の周波数音源を聞くことで、気分がリラックスすることや精神集中がサポートされることは健康の増進に役立つことから『健康増進機器』として認定されました。 リラックスできる 疲労度の軽減 自律神経が整う 不安感が取れる 体の強張りが取れる リフレッシュできる モチベーションがアップする 集中力が上がる 仕事や勉強がはかどる 脳波がα波(あるふぁは)、もしくはΘ波(しーたは)状態になるようサポートし、 しっかりとリラックス・リフレッシュするための健康機器です。 α波・Θ波は、上手く瞑想出来たときの脳波の状態です。 自力でこの状態まで到達するのはとても難しく、挫折する方も多いでしょう。 『シンプル瞑想』は、出力される音を聞くだけで 脳波が『アルファ波』から『シータ波』の状態に近づくようにサポートしてくれる健康機器です。


<< 新潟の夏の風物詩として愛されるアイス。いちごとあずき味の2種でさっぱりとした味 | main | 独自に進化した長崎名物の麺グルメ「ちゃんぽん」と、皿うどんの詰合せです。 >>

目を使わずに「聴く」ことで、意味を持った言葉として英語が聴き取れるようになります。

学習の流れは、耳で聴くことが中心です。ではなぜ、耳を中心とした学習が大切なのでしょうか?ここでは効果的な英語学習を長年研究されてきた御園博士の理論に基づいた「30日間英語脳育成プログラム」の上達理論をご紹介します。

テキストを見ずに音をインプット

見る 聴く 話す

テキストを見ながら英語を聴くと、耳で正確に聴き取れていなくても、目がそれを補ってしまい、聴き取れたと誤解してしまいます。目からの情報に頼ってしまい、耳で英語を聴き取ることができないのです。

つまり、英語を聴き取れない原因は目にあったのです。目を使わずに「聴く」ことで、意味を持った言葉として英語が聴き取れるようになります。


スポンサーサイト

  • 2020.09.27 Sunday
  • -
  • 17:54
  • -
  • by スポンサードリンク